最近の記事

2016年09月29日(Thu)

「機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY 4K ULTRA HD Blu-ray」予約受付開始

機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY 4K ULTRA HD Blu-ray
『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY 4K ULTRA HD Blu-ray』の予約受付が開始されました。


機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY [4K ULTRA HD] [Blu-ray]
発売予定日;2016年12月22日(木)

ガンダムシリーズ初の4K ULTRA HD Blu-ray!
4K(ブルーレイの4倍の超高解像度)と HDR<ハイダイナミックレンジ>による光彩豊かで臨場感あふれるハイクオリティ映像が実現!

ふたりは、殺し合う宿命…

■ 仕様
【映像特典】
●ガンダムシリーズ 4KHDR トライアルフィルム(約3分)
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』、『機動戦士ガンダムUC』、『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』、『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』の4作品の一部を本商品と同じ技術を用いてテスト的に4KHDR化したトライアル映像。

■ 内容
【1話収録】
宇宙世紀0079、地球連邦とジオン公国が戦った一年戦争の末期。サイド4のスペースコロニー群、
ムーアはジオン軍の攻撃により破壊され、多くの住人が命を落とした。
破壊されたコロニーや、撃沈された戦艦の残骸が無数に漂う暗礁宙域では、ぶつかり合い帯電したデブリによって絶えず稲妻が閃くようになり、
いつしかそこは、『サンダーボルト宙域』と呼ばれるようになった。
ムーア市民の生き残りで構成された地球連邦軍所属部隊、ムーア同胞団は、故郷であったサンダーボルト宙域の奪還を悲願とし、
宙域のジオン軍を殲滅せんとしていた。連邦の進軍を足止めせんとするジオン軍も、
義肢兵の戦闘データ採取を目的に設立されたリビング・デッド師団を展開。
ムーア同胞団に所属しながら、故郷や自身の出自に束縛される事を疎ましく思うイオ・フレミングと、過去の戦闘により両足を失い、
今はリビング・デッド師団でエーススナイパーとして活躍するダリル・ローレンツは、戦場で対峙した時、互いに悟るのだった。
ふたりは、殺し合う宿命なのだと……。

● ご視聴にはUltra HD ブルーレイ再生対応機器が必要となります。
● [4K ULTRA HDを高品質でお楽しみいただくために]
4K ULTRA HDは4K解像度・HDR(ハイダイナミックレンジ)・広色域での再生に対応しています。ご視聴には、Ultra HD ブルーレイ再生対応機器に加え、4K/HDR対応テレビでのご視聴をおすすめいたします。

■ 関連商品





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。